カテゴリー別アーカイブ: 今野泰幸

ガンバ大阪選手紹介——今野泰幸

今野泰幸は宮城県出身で、Jリーグのガンバ大阪に属するプロサッカー選手です。ポジションはミッドフィールダー(ボランチ)、ディフェンダー(センターバック、サイドバック)で、日本代表でもあります。

プロ サッカー選手として、今野泰幸は前後にコンサドーレ札幌、FC東京、ガンバ大阪でプロキャリアを展開しました。2012年、「一段階も二段階も上がっていかなきゃいけない」とチャンスを掴んで、ガンバ大阪に移籍しました。ブラジルワールドカップ予選では、日本代表のワールドカップ出場に貢献しました。

2015天皇杯では、浦和レッズとの戦で、試合開始始めり、米倉恒貴が負傷し、右サイド バッグを務めることになり、天皇杯連覇を達成しました。

今野泰幸