Skip to content

タグ: GAMBA

ガンバ大阪のマスコットキャラクター

ガンバ大阪のエンブレムから見れば、大阪の伝統的な象徴である「百舌鳥(もず)」があります。そして、勝利の証である大阪の木「銀杏」の葉が周囲を飾っています。

ガンバボーイはガンバ大阪のマスコットキャラクターで、勝利を勝ち取る、元気で生きているサッカーボーイです。チームの名前「GAMBA」は脚という意味で、エネルギいっぱいで一生懸命に頑張る決心はその手で掴んでいます。

シンプルで強さを感じられるガンバボーイは「日本一、世界一のクラブに向けてプロサッカークラブ」という気持ちが込められます。

ガンバ大阪 マスコットキャラクター


Leave a Comment

「GAMBA」は「脚」という意味の言葉!

ガンバ大阪の英字は「GAMBA」と記入しますが、イタリヤ語で「脚」という意味ですが、「ガンバ」と読まれます。日本語の「頑張」と同じ発音でしょうね。

この名前を使用することも、日本語の「頑張る」に通じ、選手の皆さんは結束して、勝利を目指す頑張るという決心も伝えます。

「大阪の人気チームだけでなく、全日本、さらに世界範囲の優秀クラブになりたい」という気持ちも名前を通して表します。

img_club_name_01


Leave a Comment