Skip to content

タグ: GAMBA

2017 ガンバ大阪 GAMBA EXPO 限定記念ユニフォーム #④.藤春廣輝

本日は、芸術界の鬼才・岡本太郎氏の傑作であり、大阪の万博の象徴「太陽の塔」のデザインを施した「#④.藤春廣輝」のマーキング付き記念ユニフォームを紹介いたします。2017 ガンバ大阪 GAMBA EXPO 限定記念ユニフォームにご興味がある方は是非こちらへ。EXPOと言えば万博、万博と言えばガンバの「聖地」であり、昨年開場した市立吹田サッカースタジアムも万博記念公園内に建てられています。

F17SUM0119_2 F17SUM0119

デザインについて:

2017 ガンバ大阪 GAMBA EXPO 限定記念ユニフォームは白を基調にデザインしました。現在、「太陽の塔」は2018年3月の一般公開に向けた内部再生に取り組んでおり、ユニフォームの内襟部分は再生中の「生命の樹」をイメージした柄が取り入れられたデザインを採用しました。

藤春廣輝について:

藤春 廣輝は、大阪府東大阪市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・ガンバ大阪所属。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)。大阪体育大学卒、2011年、J1リーグ・ガンバ大阪に入団した

 


Leave a Comment

ガンバ大阪のマスコットキャラクター

ガンバ大阪のエンブレムから見れば、大阪の伝統的な象徴である「百舌鳥(もず)」があります。そして、勝利の証である大阪の木「銀杏」の葉が周囲を飾っています。

ガンバボーイはガンバ大阪のマスコットキャラクターで、勝利を勝ち取る、元気で生きているサッカーボーイです。チームの名前「GAMBA」は脚という意味で、エネルギいっぱいで一生懸命に頑張る決心はその手で掴んでいます。

シンプルで強さを感じられるガンバボーイは「日本一、世界一のクラブに向けてプロサッカークラブ」という気持ちが込められます。

ガンバ大阪 マスコットキャラクター


Leave a Comment

「GAMBA」は「脚」という意味の言葉!

ガンバ大阪の英字は「GAMBA」と記入しますが、イタリヤ語で「脚」という意味ですが、「ガンバ」と読まれます。日本語の「頑張」と同じ発音でしょうね。

この名前を使用することも、日本語の「頑張る」に通じ、選手の皆さんは結束して、勝利を目指す頑張るという決心も伝えます。

「大阪の人気チームだけでなく、全日本、さらに世界範囲の優秀クラブになりたい」という気持ちも名前を通して表します。

img_club_name_01


Leave a Comment